翻訳会社IDC画像

IDC TOP > 役に立つ翻訳用語集 > 翻訳ソフト

役に立つ翻訳用語集

翻訳ソフト

読み:ホンヤクソフト 類義語:翻訳支援ツール

翻訳ソフトとは、コンピュータプログラムによって機械的な処理をおこなうことで翻訳をするソフトウェアのこと。
類義語として「翻訳支援ツール(ソフト)」や「翻訳メモリ」があるが、翻訳ソフトとは大きく違うので、区別が必要。

翻訳ソフトは原文を入力すると、機械(コンピュータ)が訳文を出力してくれるものであり、翻訳の初心者が手軽に利用するのに適している。
翻訳ソフトの種類は多く、無料のものから数万円、10数万円以上のものまで数多く発売されており、上位機種については「対訳エディタ」を搭載することで、単なる「翻訳ソフト」ではなく「翻訳支援ツール」に近い位置づけとなっているのが特徴。
翻訳ソフトは機械による翻訳であるため、翻訳の正確性においては「人間翻訳」より劣るので、その用途については「内容理解」や「翻訳の下訳」などに利用されることが多い。
また翻訳ソフトの翻訳品質の向上については、専門用語辞書を充実させることで対処できるが、それでも口語などの不定型な文書や新語などの固有名詞には弱く、思ったような翻訳品質が得られないことも。

翻訳用語一覧

あ~お アサイン 上書き翻訳 映像翻訳 オンライン翻訳
か~こ 外来語 クエリー グロッサリー 原文ベース 校正 コーディネータ
さ~そ 産業翻訳 仕上がりベース 字幕翻訳 スタイルガイド ソース言語
た~と ターゲット言語 直訳 登録翻訳者 特許翻訳 トライアル
な~の 日本翻訳家協会 日本翻訳協会 日本翻訳連盟 ネイティブチェック 納期
は~ほ 番号処理 品質管理 フリーランス翻訳者 翻訳会社 翻訳業界 翻訳ソフト 翻訳メモリ
RECOMENDS
  • 翻訳料金表
  • 割引メニュー
  • 失敗しない翻訳会社の選び方
  • 役に立つ翻訳用語集
  • HOME
  • 対応言語
  • 対応分野
  • 各種サービス
  • 初めての方へ
  • honyakuのIDCの強み
  • FAQ