翻訳会社IDC画像

IDC TOP > 役に立つ翻訳用語集 > 日本翻訳連盟

役に立つ翻訳用語集

日本翻訳連盟

読み:ニホンホンヤクレンメイ 類義語:JTF

社団法人日本翻訳連盟(Japan Translation Federation)とは、1981年4月に任意団体として設立され、1990年9月に経済産業省から認可された社団法人
翻訳業界における関係企業(翻訳会社)及び団体や個人(翻訳者)の会員から構成される産業翻訳の業界団体。
会長には、「翻訳のIDC」のサービス提供会社社長である「東 郁男」が就任しており、その他役員や職員には多くの翻訳会社や翻訳業界の関係者が参画している。

日本翻訳連盟の主な活動内容は、翻訳業界に関する調査・研究、セミナーや研修の開催、翻訳に携わる人材の育成や資格試験の実施など。
年に2回(2月と7月)に行われる「JTFほんやく検定」(旧名称:翻訳士認定試験)と毎年10月または11月に行われる「翻訳際」は代表的な活動。
日本翻訳連盟の会員になるには、翻訳を事業とする企業および団体か、翻訳を目的とする個人でなければならない。これを満たさない企業や団体については「賛助会員」という位置づけになる。
会員になるメリットは多く、
1、ビジネスチャンスが増える。
2、翻訳の情報が手に入り、「翻訳ジャーナル」という機関誌が年6回進呈される。
3、JTFセミナーによる勉強の機会が与えられる。
4、セミナーや翻訳祭の参加費用の割引特典がある。
5、社会的な信用が得られる。
6、業界関係者との交流が行える。
7、翻訳業界の発展に貢献できる。
…等があげられる。
会員数は2008年2月時点で、法人125社、個人306人を擁し、翻訳業界最大の公益団体となっている。

翻訳用語一覧

あ~お アサイン 上書き翻訳 映像翻訳 オンライン翻訳
か~こ 外来語 クエリー グロッサリー 原文ベース 校正 コーディネータ
さ~そ 産業翻訳 仕上がりベース 字幕翻訳 スタイルガイド ソース言語
た~と ターゲット言語 直訳 登録翻訳者 特許翻訳 トライアル
な~の 日本翻訳家協会 日本翻訳協会 日本翻訳連盟 ネイティブチェック 納期
は~ほ 番号処理 品質管理 フリーランス翻訳者 翻訳会社 翻訳業界 翻訳ソフト 翻訳メモリ
RECOMENDS
  • 翻訳料金表
  • 割引メニュー
  • 失敗しない翻訳会社の選び方
  • 役に立つ翻訳用語集
  • HOME
  • 対応言語
  • 対応分野
  • 各種サービス
  • 初めての方へ
  • honyakuのIDCの強み
  • FAQ