翻訳会社IDC画像

IDC TOP > 役に立つ翻訳用語集 > 映像翻訳

役に立つ翻訳用語集

映像翻訳

読み:エイゾウホンヤク 類義語:字幕翻訳、吹き替え翻訳、ボイスオーバー

映像翻訳とは、映像メディアに対しておこなう翻訳のこと。近年は映像メディアの種類が増加したことにより、映像翻訳の種類も多様化している。
テレビのバラエティ番組やニュース、ドキュメンタリーや特番などの「放送翻訳」、映画を翻訳する「劇場翻訳(映画翻訳)」、ほかに「DVD」の翻訳やインターネット上の「ストリーミング」などの翻訳が主。
放送翻訳や劇場翻訳は、古く昔からある翻訳のためにベテランの翻訳者がそれを占める傾向が傾向ある。そのため新人の翻訳者が仕事に就くことは難しい狭き門である。
一方、新しいメディアであるDVDやストリーミングなどはインターネット環境の普及に伴いその仕事も増加傾向であり、新人の翻訳者が活躍する場も多い。

映像翻訳を一般的な翻訳に比べると、字幕向けの訳文のリライトやナレーターの手配、映像の編集が必要となるので、費用や時間が多くなるのは避けられない。また、映像翻訳には映像関係の多くのノウハウや編集機材が必要となるので、翻訳会社は映像関係の専門会社とアライアンスを組んで映像翻訳を提供することも。

翻訳用語一覧

あ~お アサイン 上書き翻訳 映像翻訳 オンライン翻訳
か~こ 外来語 クエリー グロッサリー 原文ベース 校正 コーディネータ
さ~そ 産業翻訳 仕上がりベース 字幕翻訳 スタイルガイド ソース言語
た~と ターゲット言語 直訳 登録翻訳者 特許翻訳 トライアル
な~の 日本翻訳家協会 日本翻訳協会 日本翻訳連盟 ネイティブチェック 納期
は~ほ 番号処理 品質管理 フリーランス翻訳者 翻訳会社 翻訳業界 翻訳ソフト 翻訳メモリ
RECOMENDS
  • 翻訳料金表
  • 割引メニュー
  • 失敗しない翻訳会社の選び方
  • 役に立つ翻訳用語集
  • HOME
  • 対応言語
  • 対応分野
  • 各種サービス
  • 初めての方へ
  • honyakuのIDCの強み
  • FAQ