翻訳会社IDC画像

IDC TOP > FAQ

FAQ

翻訳料の見積依頼をしたいのですが、どうすればよいですか?
お電話(03-6369-9972)またはWEB上のフォームから見積依頼が可能です。
また、メールでの見積依頼も可能ですので、お好きな方法をお選びください。
見積依頼後は、折り返しお見積をご提示させていただきます。
翻訳料金はどのように算出されますか?
日本語→外国語の場合:原文文字数÷200×1枚あたりの単価
外国語→日本語の場合:原文ワード数÷100×1枚あたりの単価
中国語・韓国語の場合:原文文字数÷400×1枚あたりの単価
※枚数計算をする際は0.5枚単位で、小数点第3位は切り上げとなります。
※言語により算出方法が異なる場合がありますのでご了承ください。
翻訳にかかる期間はどの位ですか?
原稿の内容、言語、編集(レイアウト)の有無によって異なります。
お客様の案件に応じて、担当コーディネータが最適な納期をお知らせいたします。
目安として、翻訳者一人当たりの1日の平均処理量は以下の通りです。
○ 英日翻訳 約1,500words/日
○ 日英翻訳 約2,500文字/日
※ 原稿の内容(難易度、専門性)に応じて、その都度納期を設定させていただきます。
※ チェック、レイアウト作業にかかる日数は含まれておりません。
急ぎで翻訳が必要になったのですが、対応できますか?
できる限りお客様のご希望にお応えできるように調整させていただきます。担当コーディネータにご相談ください。
納品方法にはどのようなものがありますか?
基本的にメールでのデータ納品とさせていただいております。
また、ご希望により郵送での文書納品にも対応しております。
分量が多い場合は、CD-R等のメディアによる納品も可能です。
納品後の修正をお願いする際は、別途料金がかかるのでしょうか?
納品物に対する修正・訂正は基本的に納品後10日以内の場合、無料で対応いたします。
出版物やWEBサイトなどの展開をしたいのですが・・・
弊社では、デザイン・DTP・印刷・製本やWEBサイト制作を承っております。
詳細は、お問い合わせください。>>DTP・印刷、WEB制作
無料翻訳トライアル(試訳)について教えてください。
ご依頼の原稿ボリュームが10,000文字(または5,000ワード)以上、もしくは継続的なプロジェクトにのみご利用が可能です。原稿の一部(日本語400文字、英語200ワード)をご提示いただき、翻訳させていただきます。納期は別途ご相談となります。
発注後のキャンセルについて
弊社へFAXにて発注書を送信後、お客様のご都合によりキャンセルとなった場合には、準備管理費としてお見積金額の20%を申し受けます。キャンセル時までに、すでに翻訳作業が開始している場合は、作業完了分の通常料金をご請求させていただきます。できるだけ早めに、コーディネータへご相談ください。
RECOMENDS
  • 翻訳料金表
  • 割引メニュー
  • 失敗しない翻訳会社の選び方
  • 役に立つ翻訳用語集
  • HOME
  • 対応言語
  • 対応分野
  • 各種サービス
  • 初めての方へ
  • honyakuのIDCの強み
  • FAQ