翻訳会社IDC画像

IDC TOP > 対応分野 > 経済

ビジネス一般

経済分野は、産業翻訳の中でもっとも守備範囲の広い分野です。
出版系や映像系の翻訳は、出版される書籍や映画などの総量によって概ね翻訳需要も決まってしまうのに対し、世の中の経済の発展に比例して翻訳需要が増えていくのが経済翻訳の特徴です。過去10年来ずっと需要が増え続けており、今後も非常に成長性が見込まれている分野といえます。

弊社の主要なクライアントは、「一般企業(国際部門)」「官公庁・外郭団体」「マーケティングリサーチ会社」「シンクタンク」「銀行」「証券会社」など大手企業様であり、弊社の翻訳品質にご満足いただくことで古くからお取引いただいております。
一方、経済分野の翻訳はクライアント様の企業規模に関わらず、輸出入に関係する業務や外国人向けのビジネスをおこなうクライアント様であれば、海外向けの販促物や会社案内、外国人向け観光案内やパンフレットなど、業務上、翻訳が必要になるシーンが出てきますので、お気軽にお見積ください。
翻訳のIDCは顧客満足の向上を目指し、高品質な翻訳物の納品を第一に考えています。

翻訳者について

原則として、ビジネス・経済・金融等の翻訳を専門としている高い翻訳経験を持つ訳者が1次翻訳を担当します。
1次翻訳の後、専門のチェッカーによるクロスチェックを行い、訳抜け・誤訳・用語の統一などのミスを確認した上で納品します。繰り返し翻訳をご発注いただける場合は、クライアント様から初回納品時に頂戴した意見を参考に、2回目からの翻訳品質をさらに高めてまいります。

実績例

官公庁・役所関係 各種大使館のウェブサイト
展示会やイベントのナレーションの翻訳
地方自治体公共団体のウェブサイト
観光関係 宿泊施設案内
地方自治体の観光案内関連資料
建築関係 広報資料
プレスリリース
通信関連 ダイレクトメール、レター
検索エンジンに関連するプレゼン資料
アパレル関連 広報資料
プレスリリース
出版関連 広報資料
プレスリリース
メーカー関連 赤ちゃん関連商品取扱説明書
生活必要品に関連するカタログ
パンフレット及び会社案内
RECOMENDS
  • 翻訳料金表
  • 割引メニュー
  • 失敗しない翻訳会社の選び方
  • 役に立つ翻訳用語集
  • HOME
  • 対応言語
  • 対応分野
  • 各種サービス
  • 初めての方へ
  • honyakuのIDCの強み
  • FAQ